TOPへ戻る

消防訓練「煙体験」をしました!

一箕歯科医院では、10月25日(火)に、平成28年度第2回目の消防訓練を行いました。

診療所が新しくなった2年前から、年に2回の消防訓練を行っております。今回は、特別に会津若松消防署の署員の方々のご協力を得て、煙体験セットを準備していただき、「煙体験」をさせていただきました。

dsc05952 dsc05970

 

また、「水消火器」を使って、消火器の使い方についてもご指導いただきました。dsc05960 dsc05955

実際の火災では、もちろん「火」も怖いですが、命を落とす大きな原因となっているのは「煙」によるものだということです。頭では理解していても実際に体験してみると、想像以上に視界が悪く、体に害はない煙でも非常に息苦しく感じました。これが本当の火災だったらと考えるとゾッとします。

今回は、大変貴重な体験をさせていただきありがとうございました。ご協力いただきました。会津若松消防署員の方々に感謝いたします。

なお、現在は、消防法により一般の家庭にも簡易的な「火災報知器」を設置する義務があるとのお話もいただきました。これを機会に設置されているかを確認されてみてはいかがでしょうか。

日頃から防災に努めていきたいと思います。

動画はこちらから↓

 

一箕歯科医院 高橋

 

 

 

一箕歯科|

日付:   カテゴリ:お知らせ