TOPへ戻る

最新情報コーナー開設

こんにちは。理事長の渡部好造です。私がブログに投稿するのは、久しぶりです。

さて、先日の4月14日・15日の両日、愛媛県の中矢賢史先生が会津に帰省してまいりました。彼は、愛媛県松山市に隣接する実家の在る松前町で、1年前から中矢歯科医院を開院しています。 中矢先生は、日本歯科大学を卒業と同時に、当会の一箕歯科医院に臨床研修医時代を含め、8年間勤務しました。この間に私共の得意とする難度の高いインプラント治療を習得して行きました。また、歯科医師臨床研修指導医の資格も取得しております。 中矢歯科医院は、四国でも上顎洞挙上術を始めとする、高度なインプラント治療を主体とした治療を特徴とし、医療法人渡部会の理念をほぼ全面的に継承している内容です。さらに今後は、数年のうちにZygoma implant治療を習得し、超高度なインプラント治療を提供できるはずです。私共も、全面的に応援します。

今年は今までに無く、世界各地で、数多くのZygoma implant 研修会が開催されます。この事は、世界各地でZygoma implant の必要性が増していることを意味します。 このため渡部会が出来るお役立ちとして、今回、日本国内で今後数回にわたり、私たちが10数年にわたり蓄積したzygoma implant 治療症例のノウハウと技術を公開したいと考えました。 現在及び 今後の日本に必要なことは、欧米列国や中国などと同様に、超高度なインプラント治療の継続可能な診療体制を維持しなければなりません。 そのためにも、まず技術の習得が必要です。人間性の高い歯科医師に伝承・習得して頂きます。 日本の為、志の高い歯科医師の受講を期待しています。

詳細は、最新情報を参照ください。

一箕歯科|

日付:   カテゴリ:未分類