防火訓練

6月に入ってだいぶ日が長くなりましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

当会では、定例の防火訓練を行いました!
今回は会津若松消防署の方々にお越しいただき、消火訓練と煙体験ハウスの実施をしています。

はじめに実際に消火器を使用し、消火の仕方を学びました。
燃えている火を狙うのではなく、根本にある燃えている原因に向かってホースを向けるということを教えて頂きました。
火事の現場に居合わせたときは、冷静な判断でそれらを実践したいと思いました。

次に、煙で充満した室内を進む訓練をしました。
日中での訓練+白い煙だったためだいぶ周りが見えやすかったのですが、
実際は黒い煙でより視界が閉ざされ、呼吸もしにくい中で避難しなければならないのでしっかりと訓練をしてもしものときに備えていきたいと思いました。

防火訓練

7月に入っても長雨が続いておりますが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

当会では、定例の防火訓練を行いました!
今回は避難経路と自衛消防組織の確認をしています。

私も防火訓練の際に始めて知ったのですが、
日本で1日に行っている火事の件数は
大小問わず、約100件だそうです。
皆様、ご存知でしたか?
こう聞くと、やはり他人事ではありませんね(゜_゜)

火事を始め、災害や事件はいつ起こるものか想定できません。
いざという時、自分や周りの方々の命を守れるように
しっかりと正しい知識を身につけていきたいものです。