TOPへ戻る

夏の風物詩

毎日暑い日が続き、体調も疲れがでやすい時期です。
それでも夏が来るといろいろなイベントが開催されます。
花火もその一つです。
あっという間に終わってしまいますが、花火を作る人たちの想いや熱意が込められ、
まじかに見ると圧倒されます。
その気持ちがまた来年も見に行きたいなと思わせるのだと思います。
想いが形になり、その形が想いになる。
自分たちの想いも伝わるように日々精進!!
山田

一箕歯科|

日付:   カテゴリ:一箕歯科医院