桜の季節が終わると田植えの時期になります。
毎年この時期に苗を植え、秋には収穫となります。
診療所から見える田んぼをみながら季節の移り変わりを感じます。
この苗たちは秋までに大きく成長しますが、成長した秋には収穫となり来年また1からのスタートです。
自分たちの成長は、なくなることはありません。
毎年の成長の積み重ねを提供することが、診療哲学を遂行できる唯一無二のものだと感じ、日々精進していきたいと思います。
4月から常勤になり、これまで以上に取り組んでいきたいと田植えをされた苗をみながら、決意を再確認しました。
山田 宰士

一箕歯科|

日付:   カテゴリ:ららら歯科医院